株式会社フクロウラボ
  • 従業員数:20人
  • 設立  :2013年11月15日
2018年07月17日
株式会社フクロウラボへ「話を聞きたい」をします
残り0文字
キャンセル
株式会社フクロウラボに対して「話を聞きたい」をします。
残り0文字
キャンセル
株式会社フクロウラボ
  • サーバーサイドエンジニア
  • 東京都 渋谷駅徒歩1...
  • 400万円 〜 万円
気になる

会社について

私たちの経営方針は「顧客と、向き合う」です。シンプルなワードではありますが、この姿勢を貫くからこそお客さまの支持を得られている。そう、思っています。<br>例えば、フクロウラボのビジネスモデルはその一つ。私たちは、お客さまが任意で設定した「成果地点」に達成するまで広告費をいただかず、お客さまが描くプロモーションの最終ゴールに合わせた広告施策を実現できる仕組みとしています。このモデルを導入することで、私たちはお客さまとしっかり向き合って仕事ができる。そして、より速いスピードで仕事を進められるのです。<br>一つひとつの仕事の積み重ねが信頼関係を生み、私たちの価値を高めていきます。真面目にお客さまと向き合う、相手を思い行動する。シンプルですが、その姿勢がお客さまと社内のメンバーにとって、ハッピーになる方法だと私たちは信じています。<br><br><事業内容><br>インターネット広告事業・アプリ開発支援ツール事業

サービス紹介

UX向上の最先端技術『ディープリンク』

例えば、アプリ内の広告で気に入った商品を見つけてクリックした場合。従来のリンクでは、ECサイトのトップページに飛んでしまい、そこから該当商品の検索をかけなければなりませんでした。そのため、折角ユーザーが広告をクリックしてくれたのに、この手間によってサイトから離れてしまいます。この課題を解決するために誕生したのが『q』です。<br><br>ディープリンクは、「Webサイトからアプリ内の特定ページへ移動する」だけでなく、「あるアプリから別のアプリ内の特定ページを開く」ということも可能にする技術。先ほどの例でいえば、該当商品のページを直接表示させることが実現できるため、ユーザーに向けてスムーズに商品の購入を促せます。このようにディープリンクは、スマホアプリのUXを上げる新技術として注目されています。
service-image

Circuit(サーキット)

フクロウラボは、ディープリンクを活用したソリューション「Circuit(サーキット)」を自社開発しました。Circuitは「アプリユーザーを獲得したい広告主」と「広告による収益を最大化したいメディア」をつなぐ、アプリ向け広告配信プラットフォームです。<br><br>近年ではスマートフォンの普及が進み、多くのユーザーが日々アプリを利用しています。そんな世の流れに合わせ、アプリや動画を中心にWeb広告市場は活況を見せています。私たちはCircuitを活用した「成果型Web広告」の提案を通して、お客さまが持つ魅力的な商品やサービスを効果的にプロモーションするサポートを行なっています。
service-image

会社概要

従業員数 20人 設立 2013年11月15日
代表者名 清水 翔 資本金 53,090,000円
平均年齢 売上高
男女比 7:3 株式公開 未上場
本社所在地 〒 150-0044
東京都渋谷区
円山町20-1 新大宗円山ビル8階
最寄駅:渋谷駅徒歩10分 / 神泉駅徒歩5分
大きなマップで見る
待遇・福利厚生
icon_character_event
会社HP http://fukurou-labo.co.jp/