株式会社LegalForce

フロントエンドエンジニア

  • job
    その他エンジニア
  • area
    東京都 中央区
  • fee
    500 万円 〜 600万円
お祝いマイレージ 年収の 2 % 贈呈
10.00 万マイレージ 〜 12.00万マイレージ
お祝いマイレージ 年収の 2 % 贈呈
10.00 万マイレージ 〜 12.00万マイレージ
2019年02月20日
エージェントへ相談します
残り0文字
キャンセル

こんな仕事ができます

法務プロフェッショナル向けSaaSであるLegalForceのフロントエンド開発をご担当していただきます。 <br>実装だけではなく、ライブラリの選定やアーキテクチャの設計等、フロントエンドに関わる部分すべてをお任せします。 <br><br>現在プロダクトがβ版のため、正式版リリースまでの開発を<br>一手に担えるスキルをお持ちで自走できるエンジニアの方を募集しています。<br>現在フロントエンド専属のメンバーがいないので、<br>イニシアチブをもって開発に取り組んで頂けるのも魅力のひとつです!

こんな開発環境でやります

メンバ各人のライフスタイルについても最大限尊重することを文化としています。<br><br>仕事は真剣に、人生は面白く。遊び心も忘れない。 <br><br>互いに知的に刺激しあいながら成長し、スタートアップという実戦を初期メンバーとしてくぐり抜けることで、<br>急成長を描くことができるはずです。<br><br>この創業チームにジョインし、LegalForceの創業期を支え、苦楽を共にし、共に成長できる仲間を募集しています!!
言語 TypeScript
フレームワーク
データベース MySQL
環境・OS AWS
ツール・その他 Docker Mackerel
sub_image

こんなチームでやります

社内のエンジニアの平均年齢は28歳。<br>「規則に縛られることなく出社時間も自由だけど、プロダクトにはフルコミット」<br>そんな、マイペースでストイックなメンバーたちです。<br><br>また、社内にはフルスタックエンジニアも多数在籍しているため<br>フロントの開発にコミットしながら、他の面でも知識をつけてみたいという学習意欲のある方、大歓迎です!!
sub_image

募集要項

募集背景

事業拡大につき増員

業種

サービス系

職種

その他エンジニア

契約形態

正社員

キーワード

TypeScript 使用の その他エンジニア

開発工程

要件定義 基本設計 詳細設計 実装・単体 結合試験 総合試験 運用・保守

求めるスキル

【 必須スキル・経験 】 <br>- HTTPやDOMなどWebの標準的な技術に対する基本的な理解がある <br>- Gitを用いた複数人での開発経験がある <br>- HTML, CSSで一般的なレイアウトやスタイルが組める <br>- ES2015以降のモダンなJavaScript環境での開発経験がある <br>- フレームワークにとらわれないJavaScriptの開発スキルがある <br>- プログラミングやソフトウェア開発への熱意を持っている<br><br>【 歓迎スキル・経験 】 <br>- Dockerを用いた開発経験がある <br>- リアクティブプログラミングへの造形が深い <br>- Cycle.jsに興味がある <br>- 計算機科学への専門的知識がある <br>- ソフトウェアアーキテクチャへの豊富な経験がある<br><br>【 求める人物像 】 <br>- 技術的な好奇心が強く、新しい技術に自らキャッチアップしていくことができる<br>- ビジネスサイドと密にコミュニケーションを取りながら、開発・改善を進められる

給与

500万円~600万円 <br>※別途SOの付与/業績に応じて賞与あり

待遇・福利厚生

社会保険完備(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険)

働き方

●勤務時間:裁量労働制<br>●完全週休2日制(土・日・祝)<br>●年間休日110日以上<br>●年末年始休暇/有休休暇/産前産後・育児休業/介護休業

採用について

書類選考<br>↓<br>1次面接<br>↓<br>2次面接<br>↓<br>内定

勤務地

東京都中央区
築地3-13-5丸促築地ビル6階
最寄駅:東京メトロ日比谷線/ 築地 徒歩3分
大きなマップで見る

会社について

「弁護士」と聞いてどんなイメージが浮かびますか?<br>ペントハウスの瀟洒なオフィス、仕立てのいいスーツ、華やかな頭脳戦、無駄のない仕事、「リーガルハイ」や「SUITS」といったフィクションで描かれる華やかな世界と対照的に、現実の弁護士/法務の世界は大変地味で、もっと言えばきわめてローテクです。<br><br>- 裁判所への書面提出はFAX(!)か郵送-。<br>- クライアントとのやりとりは面会、電話、電子メール-。<br>- 弁護士個々人に帰属しシェアされないノウハウと経験-。<br>- 深夜まで続く長時間労働や残業 -。<br><br>このように弁護士が提供する「法サービス」には業界外からすれば驚くような慣行が残っています。<br>他方で、長時間労働を改めよ、という日本全体の「働き方改革」の流れのなかで「変わらなければならない!」といいう弁護士自身の声も、大きくなりつつあります。<br><br>最先端の「テクノロジー」と伝統を体現する「法」-。<br>両者を結びつけるには、その二つを兼ね揃えたチームが必要です。<br><br>創業フェーズの会社で、全く新しい技術で「日本の法務をスマートに」<br>を実現してみませんか?

サービス紹介

LegalForce(β版)

LegalForce(β版)は契約書に潜むリスクを一瞬で洗い出し、<br>修正条文例のリサーチまでをサポートします。<br>契約書レビューの煩雑な業務を軽減し、 <br>見落としの不安から解放する、 <br>法務プロフェッショナルのためのAIです。<br>(※ 特許出願中)
service-image

会社概要

従業員数 7人 設立 2017年4月21日
代表者名 角田 望 資本金 非公開
平均年齢 売上高
男女比 株式公開 未上場
本社所在地 〒 104-0045
東京都中央区
築地3-13-5丸促築地ビル6階
最寄駅:東京メトロ日比谷線/ 築地 徒歩3分
大きなマップで見る
待遇・福利厚生
icon_character_event
会社HP https://www.legalforce.co.jp/index.html

この会社が募集している求人

気になる
ログインしてエントリー 登録してエントリー